2017年06月12日

もうすぐ父の日 親父が愛したシャネル エゴイストプラチナム

gift-1420830_1280.jpg

父のオシャレ魂

父の日が近づいてきました。私の場合、父が亡くなって何年にもなるので意識することがなくなりつつありましたが、今日はちょっと思い出話も交えて書いてみます。

スポンサーリンク




シャネルの「エゴイストプラチナム オードトワレ」。父とは長らく別居していたのですが、亡くなった後、遺品整理のために行った彼の家でこれを見つけました。セクシーな香り。73歳で亡くなった父が「こんなのをつけていたのか」とオシャレ魂に感心したことを覚えています。死ぬ間際になっても看護師さんを口説いていたツワモノでしたから、「らしいな」と苦笑いもしましたが。

そのころは香水に興味を持っていなかった私。母に「こんなの使ってたみたいや」と渡したのですが、その後どうしたことやら…

何の香水だったかもすっかり忘れていたのですが、自分が香水に目覚めてからこれに出会ったとき、父の部屋にあったのと同じだとすぐに分かりました。。

洗練された爽やかさ

ラベンダーやローズマリーなどのトップ、ゼラニウム系のミドルからウッディなラストへ。スパイシーな華やかさと温かさを併せ持つ上品な香り。大人の男らしさを感じさせられますが、洗練された爽やかさもあり、女性の愛用者も多いです。オードトワレですが、キツめの香りなので付けすぎには注意が必要かと。私はワンプッシュにしています。

Gactさんなど有名人の愛用者も多く、シャネルの中でも人気の商品です。父親へのプレゼントにもオススメですし、試されたことのない方はぜひお試しを!プラチナムの元となった通常のエゴイストもあります。比較して好みで選ぶのもよろしいかと思います。


スポンサーリンク

posted by しゅんたろう at 08:30| Comment(0) | メンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク



フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村