2017年06月12日

この季節にあえてバニラ! セルジュルタンス アンボワバニール オードパルファム

vanilla-flower-542019_1280.jpg

お菓子のような

私はバニラ系が好きなんですよね。もともと彼女が好きで私もバニラ好きになってしまいました。これからの季節は敬遠されがちですが、それでもつけたくなる時があってですね…。それで今回はアンボワバニール。バニラの木という意味です(写真はバニラの花)。

いきなりお菓子のような甘い香りが漂います。そのバニラバニラバニラの甘さにカラメルソースとか、アーモンドの香ばしさ、焦がしたような感じが加わってきます。おいしそうなんですよ。

そのおいしそうな香りに白檀がほのかなアクセントになっている感じでしょうか。香りの変化は少なく甘いのは甘いですが、単に甘ったるいわけではなく、きりりとしたところもあります。。

買ったばかりなのに…

よくあるバニラとは一線を画した香りd。私は通販で購入し、どんなバニラかなぁと開けてみたら、「これは!」と香りの楽しさにうれしくなりました。それですぐに彼女にもこの香りを届けたいと思って持って行きました。

「欲しい!ちょうだい!」

今、届いたばかりなんだけど…目を輝かしているのを見たら「いいよ」としか言えませんでした(笑)。やむなく自分用の分をアトマイザーに分けて使っています。

付けるなら下半身がよろしいかと。もちろん少量で。女性なら寝る前につけるのもいいらしいですよ。

香りとは、私たちの影

セルジュ・ルタンスさんはフランスで「香りの巨匠」と呼ばれ、日本でいうところの人間国宝的な章をもらっている人です。香水そのものも個性的ですが、「夢物語のサンダルウッド」とかネーミングセンスも独特です。「香りとは、私たちの影である」なんてかっこいいこともおっしゃっています。ルタンスのいくつかをプッシュしながら書いていたら新しい香水が欲しくなってきました。
posted by しゅんたろう at 23:35| Comment(0) | ユニセックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク





フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村