2017年08月23日

世界遺産の香り マンダリーノ ディ アマルフィ

amalfi-2254776_640.jpg

みなさんこんにちは。すっかり放置してしまいました。始めたばかりなのにダメですね。ぼちぼち再開していきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク




今回はトムフォードのプライベートブレンドから。マンダリーノ ディ アマルフィです。以前紹介したネロリポルトフィーノの派製品です。そう、夏向けのフレグランスです。

世界遺産の街並みをイメージ

調香師は初代ジャドールを手がけたカリス・ベッカーという人です。世界遺産に登録されたイタリア南部のアマルフィー海岸をモチーフにした香水です。先日、NHKの「世界入りにくい居酒屋」でやっていたので取り上げてみました。あの番組、12月に行っちゃって。ほとんどの居酒屋が閉まっていました。なぜシーズンオフに冬に行ったのでしょう?冒頭の写真がアマルフィ海岸。テレビで見る限り、冬でも素敵な雰囲気にかわりありませんでした。

マンダリンと海

さて香水。トップはシトラスグリーン。バジルやミントが効いたキリッとした爽やかさがいいです。ミドルはアロマティックさが加わります。ラストへの変化ははっきり感じにくいですが、マンダリンと海のイメージが広がるような香りがベースになっています。ネロリ・ポルトフィーノのあっさりした感じに物足りない人にはいいかも。

大人っぽいマリン系と言えばイメージしやすいでしょうか。マリン系が好きな人で、個性を出したい人は是非お試しを。

ただ、アマルフィもネロリポルトフィーノと同じで、オードパルファムながら持続性が微妙です。終日香りをまとっていたいなら付け足しは必須です。特に真夏だと爽やかタイムは30分ほどでしょうか。すぐにアンバー系が顔を出してきます。少しずつ涼しさを増してくるこれからの季節にもってこいなのかもしれません。

以前に夏の香水の注意点を紹介しましたが、やはり夏はどれをつけるか悩むことが多いですよね。8月に入ったばかりのころ、なんとなくブラックオーキッドを開けてみたら、その瞬間、勘弁してくださいと思ってしまいました。好きな香りなんですけどね。やっぱり「夏には夏の香りを!」ですね。

ちなみに、この香りをまとってアマルフィの街を歩くのが私の夢の一つ。だれか叶えてください!(笑)

スポンサーリンク

posted by しゅんたろう at 15:03| Comment(0) | ユニセックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク



フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村