2017年06月17日

紳士の香り!まだ間に合う?父の日にペンハリガン ブレナムブーケを!

cylinder-1520012_640.png

100年以上愛された香り

みなさん、こんにちは。
前回の記事を書いて一息ついていたのですが、他の香りも匂いたくなって手に取ったのがブレナムブーケ オードトワレ。やっぱりイイ!と、テンションが上がって連続で書くことにしました(笑)。しばらく使っていなくて自分の中での存在感が薄くなっていました。ペンハリガンさん、すみません。。

スポンサーリンク




チャーチルも愛用

誕生したのは1902年。100年以上愛された香りです。明治35年、日露戦争の2年前ですから歴史の長さを実感できますよね。

ペンハリガンによると「英国オックスフォードシャーにあるマルボロ公爵の邸宅、ブレナム宮殿にインスピレーションを得て誕生した」そうです。マルボロ公爵って言われても…マルボロと言えばタバコを思い浮かべてしまうので調べてみると、第2次世界大戦時の英国首相チャーチルの生家でした。もちろん彼も愛用したそうです。

懐かしい理髪店の香り

香調はこんな感じです。
トップ レモン、ライム、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ
ラスト パイン、ムスク、ブラックペッパー

ミドルはありません。第一印象は懐かしい理髪店の香り。それもそのはず。創業者のウィリアム・ペンハリガンは理髪店からスタートし、英国王室御用達の理髪師兼香水商の称号を授与されたのですから。

目指せ大人の紳士

トップのレモンやライムが織りなすすっきりと爽快なシトラスの香りに、何と言うんでしょうか、気持ちがシャキッとします。トップが落ち着くとラベンダーやユーカリがほのかに香り、シダーウッドをブラックペッパーやムスクが包んでくれます。トワレなので持続性が弱いのですが、付け足しすれば、また気持ちがシャキッとするはずです。暑い時期にもオススメです。

大人の紳士にこそふさわしい逸品。父の日や誕生日プレゼントにも絶対オススメですよ。ラインナップは50mlと100ml。シャワージェルやソープ、シェービングクリームなど関連商品も豊富です。それにしても、もっと早く取り上げればよかった。ここまで書いておいてなんですが、私、ミニチュアボトルしか持っていません。だれかフルボトルをプレゼントしてくれないかな!


スポンサーリンク

posted by しゅんたろう at 16:21| Comment(0) | メンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク



フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村