タグ / トムフォード

記事
スーツの似合う男性にピッタリの香り! トムフォード グレイベチバー オードパルファム [2017/08/30 18:19]
みなさん、こんにちは。 今回はアトマイザーの使い方(記事はこちら)の写真で使ったグレイベチバーです。 スポンサーリンク 香り高い根ベチバーはインド原産の多年生植物(写真参照)。和名はカスカスガヤというらしいです。インドでの名称カスにちなんだのかな?カスには「香り高い根」という意味があるらしく、その名の通り、香りを放つのは根っこなんだそうです。日本ではほとんど栽培されていませんが、暑い日にベチバーに水をまくと良い香りがするそうですよ。 静寂の精油成分に気持ちを落ち着かせる効果もあり、アロマオイルにも使われ、「静寂の精油」なんて言われています。ベチバーの香水もたくさんあります。あのシャネル№5のベースにも使用されているのだとか。 爽やかで刺激的さてグレイベチバー。 トップ グレープフルーツ、オレンジブロッサム ミドル セージ、ナツメグ、オリス ラスト アンバーウッド、オークモス、ベチバー こういう調香ですが、トップからベチバーのツンとした香りが来ます。「静寂」というより刺激的な印象です。まあ、アロマとは違いますからね。ベースのベチバーに最初は柑橘・シトラス系の爽やかさ、徐々にスモーキー、ウッディーな感じへと変化していきます。 使い始めのころ、いい匂いなのでプシュプシュしていたんですが、付け過ぎだと注意されました。確かに..
世界遺産の香り マンダリーノ ディ アマルフィ [2017/08/23 15:03]
みなさんこんにちは。すっかり放置してしまいました。始めたばかりなのにダメですね。ぼちぼち再開していきますのでよろしくお願いします。 スポンサーリンク 今回はトムフォードのプライベートブレンドから。マンダリーノ ディ アマルフィです。以前紹介したネロリポルトフィーノの派製品です。そう、夏向けのフレグランスです。 世界遺産の街並みをイメージ調香師は初代ジャドールを手がけたカリス・ベッカーという人です。世界遺産に登録されたイタリア南部のアマルフィー海岸をモチーフにした香水です。先日、NHKの「世界入りにくい居酒屋」でやっていたので取り上げてみました。あの番組、12月に行っちゃって。ほとんどの居酒屋が閉まっていました。なぜシーズンオフに冬に行ったのでしょう?冒頭の写真がアマルフィ海岸。テレビで見る限り、冬でも素敵な雰囲気にかわりありませんでした。 マンダリンと海さて香水。トップはシトラスグリーン。バジルやミントが効いたキリッとした爽やかさがいいです。ミドルはアロマティックさが加わります。ラストへの変化ははっきり感じにくいですが、マンダリンと海のイメージが広がるような香りがベースになっています。ネロリ・ポルトフィーノのあっさりした感じに物足りない人にはいいかも。 大人っぽいマリン系と言えばイメージしやすいでしょうか。マリン系が好きな人で、個性を出したい人は是..
夏にオススメの香水!ネロリポルトフィーノ [2017/06/10 09:45]
イタリアの避暑地トム フォードの「プライベートブレンド」の人気商品の一つ「ネロリポルトフィーノ オードパルファム」。 イタリアの避暑地ポルトフィーノにインスパイアされた香り。 と言っても私、ポルトフィーノに行ったことはありません。 なので、私と同じように現地を知らない方のために写真を載せてみました。こういうところで仕事もいろんなしがらみも忘れてのんびりしてみたいですね。 スポンサーリンク そよ風のような爽やかさネロリポルトフィーノの第一印象は、こういう街を優しく包むそよ風を思わせる瑞々しい香り。 ネロリをベースに、立ち上がりのレモンとベルガモットのシャープな爽やかさから甘いオレンジへ。ラストはほのかにグリーンのイメージの香りが顔を出してきます。チャングンソクさんなど愛用している有名人も多いようです。 ネロリをトムフォード流に上品に仕上げたものですが、ネロリは昔からよく使われる香料なの、でどこかで匂ったことあるなと思ってしまうかもしれませんが、軽やかな上品さは、やはりこれからの季節にまとってみたくなるはずです。バスクリンみたいと言う人もいるみたいですが… パルファムとしては香りの持続性が弱め。付け足ししたくなるのでトムフォードのほかの香水より減るのが早いです。それにしても春の値上げは痛かったですね。ほんと強気過ぎます。。 シリ..
トムフォード ブラックオーキッド オードパルファム [2017/06/09 14:37]
大人の色気トムフォードの人気商品。 マイケルジャクソンが愛用していたことでも知られています。 スポンサーリンク オーキッドは蘭ですね。その名の通りダークな雰囲気、大人の色気を醸し出すフレグランスです。 初めての方は、その香りの濃厚さにとまどうかも。 オーキッド独特のフローラルな感じにスパイシーさがあります。 フローラルとスパイシーさを保ったまま、パチュリ、ベチバー、サンダルウッドなどの香りが前に。時間が経つにつれてバニラの香りが漂うようになります。 文句なしの持続性私が初めて試したトムフォードの香水がこれでした。 独特の香りと、その濃さはもちろん、持続性の強さにもびっくりしました。ワンプッシュで十分とはこのことかと思い知りました。 男性ですと、ダニエル・グレイクとかのイメージでしょうか。そういえば「007 慰めの報酬」からトムフォードが衣装提供していましたね。女性ならモニカ・ベルッチって感じでしょうか。。 ナイトフレグランス実は私自身はそんなには使っていません。官能的と言うんでしょうか。そんな色男ではありませんから(笑) 使うなら夜がいいかと。職種にもよるでしょうが、お仕事に行くときには向かないかもしれません。 と言いながら、たまに使いたくなって軽くプッシュして会社に行ってしまいますけど。 私よりもむしろ彼女が大好き..

スポンサーリンク



フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村