タグ / 夏

記事
夏にも似合うオリエンタルな香り ペンハリガン マラバー [2017/06/17 13:15]
東インドのスパイスルートみなさん、こんにちは。 「なんの香水ですか?」 昨日、会社で階段を上がっていると少し下を上がってくる後輩から声をかけられました。 「いい匂いだなあと思って」 こういう時、やっぱりうれしくなりますね。付けていたのはペンハリガンの「エンディミオン」でした。。 というわけで今回もペンハリガンです。 お気に入りブランドです。エンディミオンでも書きましたが、英国王室御用達、150年の伝統を持つブランドです。 マラバーはオードパルファム。ペンハリガン曰く「東インドのスパイスルートを巡る旅をイメージした」香り。香調はこんな感じです。 トップ : レモン、アールグレイティー、グリーンコリアンダーリーフ ミドル : ジンジャー、カルダモン、イリス、ローズ、ナツメグ ラスト : スウィートアンバー、ムスク、サンダルウッド 紅茶とジンジャー最初はレモンやアールグレイティーの甘い香り。ほのかなローズに弾けるようなジンジャーが爽やかさを引き立てます。徐々にアンバーやムスクが顔を出してきます。 軽やかなオリエンタル一番強いのはジンジャーでしょうか。ナツメグなどのミドルのクリーミーな感じも悪目立ちせず、オリエンタル特有の重さも..
爽やかに行こう!夏の香水マナー [2017/06/15 15:21]
猛暑が予想される今年の夏。5月にも暑い日が多かったですよね。夏は香水の使い方に注意が必要な季節です。強烈な匂いを振りまいている人に会ったことはありませんか?せっかくの素敵な香りも使い方を間違えると台無しになってしまいますよね。釈迦に説法になるかもしれませんが、少しでも参考になればと夏の香水の注意点をまとめてみました。 体温上昇を考慮香水は大きな血管が通っている手首や耳の後ろなど、体温が高めのところにつけるとよいと言われます。香水に含まれるアルコールが揮発しやすくなり、香り立ちがよくなるからです。ただし夏場は体温が上がり、思った以上に香りが広がりやすくなります。汗をかきやすい場所を避けるのはもちろん、手首などに使う場合も他の季節よりは控えめに付けた方が無難です。汗と混ざって何とも言えない匂いに変わってしまうのは避けたいですよね。。 上半身の場合は肘や手首にワンプッシュ、下半身ならひざ裏や足首の1~2箇所に1~2プッシュぐらいにとどめましょう。上半身は鼻に近いですからくれぐれも付けすぎに注意を。香りは下から上に上がってくるのでフワリとした香り方を演出できます。 思い香りは不快感もバニラやムスクなどの甘い香水は、香りの重さが不快感を与えることもあります。避けた..

スポンサーリンク





フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村