タグ / 香水

記事
紳士の香り!まだ間に合う?父の日にペンハリガン ブレナムブーケを! [2017/06/17 16:21]
100年以上愛された香りみなさん、こんにちは。 前回の記事を書いて一息ついていたのですが、他の香りも匂いたくなって手に取ったのがブレナムブーケ オードトワレ。やっぱりイイ!と、テンションが上がって連続で書くことにしました(笑)。しばらく使っていなくて自分の中での存在感が薄くなっていました。ペンハリガンさん、すみません。。 チャーチルも愛用誕生したのは1902年。100年以上愛された香りです。明治35年、日露戦争の2年前ですから歴史の長さを実感できますよね。 ペンハリガンによると「英国オックスフォードシャーにあるマルボロ公爵の邸宅、ブレナム宮殿にインスピレーションを得て誕生した」そうです。マルボロ公爵って言われても…マルボロと言えばタバコを思い浮かべてしまうので調べてみると、第2次世界大戦時の英国首相チャーチルの生家でした。もちろん彼も愛用したそうです。 懐かしい理髪店の香り香調はこんな感じです。 トップ レモン、ライム、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリ ラスト パイン、ムスク、ブラックペッパー ミドルはありません。第一印象は懐かしい理髪店の香り。それもそのはず。創業者のウィリアム・ペンハリガンは理髪店からスタートし、英国王室御用達の..
夏にも似合うオリエンタルな香り ペンハリガン マラバー [2017/06/17 13:15]
東インドのスパイスルートみなさん、こんにちは。 「なんの香水ですか?」 昨日、会社で階段を上がっていると少し下を上がってくる後輩から声をかけられました。 「いい匂いだなあと思って」 こういう時、やっぱりうれしくなりますね。付けていたのはペンハリガンの「エンディミオン」でした。。 というわけで今回もペンハリガンです。 お気に入りブランドです。エンディミオンでも書きましたが、英国王室御用達、150年の伝統を持つブランドです。 マラバーはオードパルファム。ペンハリガン曰く「東インドのスパイスルートを巡る旅をイメージした」香り。香調はこんな感じです。 トップ : レモン、アールグレイティー、グリーンコリアンダーリーフ ミドル : ジンジャー、カルダモン、イリス、ローズ、ナツメグ ラスト : スウィートアンバー、ムスク、サンダルウッド 紅茶とジンジャー最初はレモンやアールグレイティーの甘い香り。ほのかなローズに弾けるようなジンジャーが爽やかさを引き立てます。徐々にアンバーやムスクが顔を出してきます。 軽やかなオリエンタル一番強いのはジンジャーでしょうか。ナツメグなどのミドルのクリーミーな感じも悪目立ちせず、オリエンタル特有の重さも..
爽やかに行こう!夏の香水マナー [2017/06/15 15:21]
猛暑が予想される今年の夏。5月にも暑い日が多かったですよね。夏は香水の使い方に注意が必要な季節です。強烈な匂いを振りまいている人に会ったことはありませんか?せっかくの素敵な香りも使い方を間違えると台無しになってしまいますよね。釈迦に説法になるかもしれませんが、少しでも参考になればと夏の香水の注意点をまとめてみました。 体温上昇を考慮香水は大きな血管が通っている手首や耳の後ろなど、体温が高めのところにつけるとよいと言われます。香水に含まれるアルコールが揮発しやすくなり、香り立ちがよくなるからです。ただし夏場は体温が上がり、思った以上に香りが広がりやすくなります。汗をかきやすい場所を避けるのはもちろん、手首などに使う場合も他の季節よりは控えめに付けた方が無難です。汗と混ざって何とも言えない匂いに変わってしまうのは避けたいですよね。。 上半身の場合は肘や手首にワンプッシュ、下半身ならひざ裏や足首の1~2箇所に1~2プッシュぐらいにとどめましょう。上半身は鼻に近いですからくれぐれも付けすぎに注意を。香りは下から上に上がってくるのでフワリとした香り方を演出できます。 思い香りは不快感もバニラやムスクなどの甘い香水は、香りの重さが不快感を与えることもあります。避けた..
この季節にあえてバニラ! セルジュルタンス アンボワバニール オードパルファム [2017/06/12 23:35]
お菓子のような私はバニラ系が好きなんですよね。もともと彼女が好きで私もバニラ好きになってしまいました。これからの季節は敬遠されがちですが、それでもつけたくなる時があってですね…。それで今回はアンボワバニール。バニラの木という意味です(写真はバニラの花)。 いきなりお菓子のような甘い香りが漂います。そのバニラバニラバニラの甘さにカラメルソースとか、アーモンドの香ばしさ、焦がしたような感じが加わってきます。おいしそうなんですよ。 そのおいしそうな香りに白檀がほのかなアクセントになっている感じでしょうか。香りの変化は少なく甘いのは甘いですが、単に甘ったるいわけではなく、きりりとしたところもあります。。 買ったばかりなのに…よくあるバニラとは一線を画した香りd。私は通販で購入し、どんなバニラかなぁと開けてみたら、「これは!」と香りの楽しさにうれしくなりました。それですぐに彼女にもこの香りを届けたいと思って持って行きました。 「欲しい!ちょうだい!」 今、届いたばかりなんだけど…目を輝かしているのを見たら「いいよ」としか言えませんでした(笑)。やむなく自分用の分をアトマイザーに分けて使っています。 付けるなら下半身がよろしいかと。もち..
もうすぐ父の日 親父が愛したシャネル エゴイストプラチナム [2017/06/12 08:30]
父のオシャレ魂父の日が近づいてきました。私の場合、父が亡くなって何年にもなるので意識することがなくなりつつありましたが、今日はちょっと思い出話も交えて書いてみます。 シャネルの「エゴイストプラチナム オードトワレ」。父とは長らく別居していたのですが、亡くなった後、遺品整理のために行った彼の家でこれを見つけました。セクシーな香り。73歳で亡くなった父が「こんなのをつけていたのか」とオシャレ魂に感心したことを覚えています。死ぬ間際になっても看護師さんを口説いていたツワモノでしたから、「らしいな」と苦笑いもしましたが。 そのころは香水に興味を持っていなかった私。母に「こんなの使ってたみたいや」と渡したのですが、その後どうしたことやら… 何の香水だったかもすっかり忘れていたのですが、自分が香水に目覚めてからこれに出会ったとき、父の部屋にあったのと同じだとすぐに分かりました。。 洗練された爽やかさラベンダーやローズマリーなどのトップ、ゼラニウム系のミドルからウッディなラストへ。スパイシーな華やかさと温かさを併せ持つ上品な香り。大人の男らしさを感じさせられますが、洗練された爽やかさもあり、女性の愛用者も多いです。オードトワレですが、キツめの香りなの..
夏にオススメの香水!ネロリポルトフィーノ [2017/06/10 09:45]
イタリアの避暑地トム フォードの「プライベートブレンド」の人気商品の一つ「ネロリポルトフィーノ オードパルファム」。 イタリアの避暑地ポルトフィーノにインスパイアされた香り。 と言っても私、ポルトフィーノに行ったことはありません。 なので、私と同じように現地を知らない方のために写真を載せてみました。こういうところで仕事もいろんなしがらみも忘れてのんびりしてみたいですね。 そよ風のような爽やかさネロリポルトフィーノの第一印象は、こういう街を優しく包むそよ風を思わせる瑞々しい香り。 ネロリをベースに、立ち上がりのレモンとベルガモットのシャープな爽やかさから甘いオレンジへ。ラストはほのかにグリーンのイメージの香りが顔を出してきます。チャングンソクさんなど愛用している有名人も多いようです。 ネロリをトムフォード流に上品に仕上げたものですが、ネロリは昔からよく使われる香料なの、でどこかで匂ったことあるなと思ってしまうかもしれませんが、軽やかな上品さは、やはりこれからの季節にまとってみたくなるはずです。バスクリンみたいと言う人もいるみたいですが… パルファムとしては香りの持続性が弱め。付け足ししたくなるのでトムフォードのほかの香水より..

スポンサーリンク





フレグランスランキング
にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 香水・フレグランスへ
にほんブログ村